Journal of Child Language RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

1muddydixonmuddydixon   1;8,2;2歳児のイベントと動詞関係理解

[][]Representational change in young children's understanding of familiar verb meaning*

Representational change in young children's understanding of familiar verb meaning*

James N. Forbes and Diane Poulin-Dubois

Journal of Child Language, 24, 1997, 389-406

以前にラベル付けが行われたイベントの新奇な事例に対して動詞を汎化する能力は,動詞イベントカテゴリを表現する記号であることを理解していることを示している.本研究では,選好注視パラダイムを用いることで,新奇なイベントに対して親近な動詞をいつどのように汎化するかを調べた.統制された試行においてターゲットとなるイベントを有意に長く注視していたことから,全体を通して,24人の1;8歳児,25人の2;2歳児は,kickおよびpick-upという動詞を理解していることが示された.加えて,発話語彙数がもっとも多い1;8歳児は,異なる行為主を含む行為に対して同じ動詞を汎化していたが,行為のやり方や結果が異なる行為に対しては示さなかった.反対に,2;2歳児は,発話語彙数に関わらず,一貫して似た行為を,行為主ややり方が異なる他の行為に対しても拡張した.これらの発見は,用いられた行為の顕著性のためではなく,語彙学習原理の獲得(the acquisition of lexical learning principles)と一致する表現の変化の観点から解釈される.

返信2006/02/05 16:15:22